京都共助会1月例会報告  報告:片柳榮一

1月例会は若林義男さんに、原田季夫先生の「恩寵の一里塚」について発表いただきました* 。「高等学校在学一年有余の間、らいの疑雲に鎮ぢ込められた事が、私にとりましては信仰生活の一大転機でありました。……肉体の問題はやがて解消いたしましたが、わが為に独子さえ惜しみ給わざる神……への感謝もて御従いしようとの服従の態度は今なお自らの信仰の根底をなすことを覚えしめられます」出席者9名

*「基督教共助会100周年記念」戦前版『共助』誌選集『恐れるな、小さき群れよ―基督教共助会の先達たちと森 明』(ヨベル)